FC2ブログ
日常で湧きでた憂さを、ひっそりと綴りたい
今、『くず~い屑屋でござい』の巡演中ですが、いったん公演はなく、滋賀から家に帰ってきました。
そんで、今日はお休みです。
ず~と家にいて、アニメ『ガンダム』を観てました。
小学生のころ、再放送で何度も観ていたけれど、まったく内容がわかってないことに、今日気づきました。
ただ、あの内容を小学生の僕には到底理解できないとも思いました。

だから、あのころは、ガンダムより、ウルトラマンのほうが好きだったのだと思います。

当時はプライトさんのセリフにまったく心動かされませんでしたが、今改めて観てみると、仲間を守るために、いろいろと作戦を立てて苦労してるんだなぁ~と、他人事ながら同情してしまいました。

出てくる単語が、妙に専門的だったりして、今聞いてもなかなかわかんなかったので、意味を調べながら見ました。

今日の出来事によって、新しい世界が広がって来た気がしました。
今日は、池袋シネマ・ロサで、『カメラを止めるな!』を観ました。
アイデアの勝利。
とりあえず、何があってもどう思っても、最後まで観れば、「そういうことか!」となると思います。

夢があるなぁ。

演劇はもう既得権益によって固められてしまい、新規参入望みはないかと思ったが、

まだまだ、演劇には可能性があるんだなぁ~
個人的には、ガンガン広まって欲しいと思います。



上演後にトークイベントがありました。(動画撮影OKということでした。)



『裏長屋騒動記』もがんばろ!
今日は劇団の納涼会でした。
グッズ販売エリアを担当しました。
昔のパンフレットや写真など、レアな品物をみなさん興味深く見ていました。
ホテルで会は行われたので、ホテルの人たちが会場設営してくれたので、助かりました。
なんでもそうですが、毎年毎年つづけていると、マンネリ化するので、発想は常に出し、挑戦しつづける姿勢が必要だと思います。
一つの形ができると、どうしてもそこに安心してしまい、それを繰り返そうとするが、その時点で下降していることになると思います。
ただ、そのできた形をさらに良くしようとしても、動かしようがなく限界を感じてしまうという面もあるので、
本来はすべてを取っ払って、改めて構築しなおすということがクリエイティブであり続ける方法なのだと思います。
本当にアイデアは無限であって、同じ人間でもアイデアの質次第で結果が全然変わってくるってのは、恐ろしいことです。
だって、いくら一生懸命であっても、一人のいいアイデアを出せる人がいない場で、アイデアの質が悪いために、もっといい結果にできたかもしれないことを、悪い結果にしてしまうということが起こるのだから。
もっと発想力豊かになりてえです。
総会の準備に追われて、やるべき仕事ができん。
ある程度まとまった時間が欲しい!
といっても、
時間ができたらたぶん、舞台監督の仕事を優先してしまうんだろうなぁ。
重要度より緊急度を優先してしまうからいけないのか。


今日は暑かったけど、演舞場でナルトを観ました。
名シーンが盛り込まれていて、興奮しそうでしたが、
バトルシーンが、アニメと比べると、単調で、危機迫るものを感じられず、今一つでした。
原作だと、もっと工夫しながら戦って、相手より優位になったり、不利になったりしてそこが面白いところなのに・・・
ただ、あれだけ長い話を一回の公演でまとめるのは大変な作業であることは、誰でも思うところなのですが、
上手にまとまっていたと思います。
でも、
自分の中のツボだった箇所が、そこまでツボらなかった。
ナルトがお母さんと対面するところや、サスケとイタチの兄弟愛とか、ナルトとサスケの何とも言えない友情の見え隠れとか、
原作のときはもっとじわ~ってきたんだけどな~。

舞台で、最後サスケ(隼人)が「うすらとんかち」って言って締めた瞬間。
となりの女性が「あうっ」って思わず声出してた。

そのあと、神保町の古本屋にいったら、モリエール名作集が500円で売ってたので、迷いなく買った。
なんかの材料に使おうっと。