fc2ブログ

今日の出来事

ここでは、「今日の出来事」 に関する記事を紹介しています。
とうとう確定申告の時期が来ました。

一応、毎月毎月、帳簿は一通り済ませているので、この時期に膨大な作業があるわけではない。

が、恐怖はある。

インボイスのことや、源泉徴収のことや、この一年でイレギュラーな会計処理が行われていたところがあると、

そこってどうなの?と疑問を持ち出し、調べてみると、記帳の仕方間違ってたってんで、やり直したりすることがるから。

だから、やろうやろうとPCに向かうたびに、ユーチューブを見たり、メールチェックしたり、本を読み出したり、

寄り道をしている。

こんな意志の弱い自分をなんとかしなくてはと思っているのだが、どうにもならない。

確定申告にかぎったことではない、日々の時間の使い方も成り行き任せなのは、寒いからか?

そんなことはないだろう。

今一度、これから自分が目指すことを確認して、することと、しないことを洗い出そう。

計画立てた瞬間は、やる気が漲って、日にちが立つとどんどん色褪せてゆくから、

その度に計画を立ててモチベーションを回復するんだ。

と、心を新たに明日に向かうのであった。

最近やっと暖かくなってきたので、うれしい。

これまで、何度、寒くて布団から起き上がるのに苦労したか。

冬は嫌いだ。早く温かい季節になって欲しい。

でも、夏は汗だくになるから嫌だ。

じゃ、春は?花粉症の季節で苦戦するのはつらい。

秋は、なんかもうすぐ冬の厳しい寒さを体験するのかと思うと、不安でいっぱいになって、気が滅入る。

もっとこう、毎日パカンス気分になれる、気持ちのいい気候はないものか?

そうだ、ハワイに住もう!

と、思いつくけど、現実に縛られてそんな突飛なことはできません。

こんなことに思い悩んでないで、早く寝よ。

最近朝起きれないのなんとかしなきゃ。

さいきん、アンガーマネジメントを学んでみた。

自分のイライラがどうにも抑えられないからだ。

アンガーマネジメントを学んでみて、思っていたことと違ってた点は、

怒りを消して、怒らないようにするという精神修行的なものではなく、

怒ってしまうのは人間として当たり前、ただ、その怒りをどのようにしてコントロールしてゆくか

という点であった。

だから、当然、駅で前に歩いているひとが遅いと、イライラする。

ただ、その時、どうゆう捉え方をして、どんなテクニックを用いて、怒りの感情を爆発させないようにするのか?

そんなことを学べます。

そしてそれは、知識だけでなく、習慣による反復で身につけることが大切だそうで、密かにノートに毎日の怒りについて記録をしてます。

イメージしてたより、もっと人間の生理に素直であってよく、無理やり聖人になろうと自分を締め付けるような無理なことをやらされるわけではなかったので、ホットしました。

ただ、今日は家にこもりっきりだったので、怒る以前に、人と交流することがなく、アンガーマネジメントが活きてないという別な問題があるようです。
分解したPC、もしかしたらメモリーやハードディスクを交換すれば、動きが早くなるのでは?

と思い、ネットで調べてみると、換装方法のサイトがたくさんでできた。

どうせここまできたら、挑戦しようとなり、早速アマゾンで、メモリーやSSDを購入。

お急ぎ便で翌日に到着。すごい時代だ。

メモリーを取り替えるのは簡単だった。起動させてみたら、

速くなってる! 感動した。

次はハードディスクをSSDに取り替えるのだけど、

そもそもハードディスクには、元々のデータが入ってるからそれをSSDに移さないといけないよな?

とか、

OSはどうすんの?OSなしで、起動させることできるの?それとも別のPCで新しいSSDを外付けでとりつけて、

OSをインストールとかするの?

などなどよくわからないことがいっぱいでてきた。

検索ワードで調べてみるけど、ほとんど、説明後に自社のアプリを売ろうとするサイトばっかで、

一般的な記述しかなく、知りたいことがわからない。

とはいえ、元のデータをバックアップして、データ復帰するやりかたと、

元のデータのクローンを作って、新しいSSDに書き込むやりかたと、

2パターンあるそうだ。

アプリを購入すると簡単にできそうだけど、金を使いたくない。

また、OSはマイクロソフトからWindows10がなんとシリアルナンバーがなくてもダウンロードできるということを知り、

USBメモリーにダウンロード。

そんでとりあえず、試しに、古いハードディスクを取り外し、新しいSSDをPCに取り付けて

USBメモリーを差してPCを起動してみたら、

なんか勝手にWindowsインストールへと進んでくれた。

そのまま素直に進めば問題なく換装作業は済むということはわかった。

けど、これだと全くの初期状態。

まあ、今回は、捨てようと思ってたPCだったから、古いデータに名残はないので、

初期状態でもよく、それよりも動きがとっても早くなったので嬉しい。

満足感に満たされながら、改めて、換装の説明サイトや動画を見てみると、なるほど、やりかたがよく飲み込めるようになっている。

今後は、古くて動きの鈍いPCは、1万円もあれば、スピーディーなPCに復活させることができるぞ!

と、自分の成長に喜ぶ私であった。
電源が入らなくなったPCと電源は入るけどOSが起動しなくなったPCがずっと部屋においてあるので、

気まぐれに、ダメ元で作動させてみた。

そしたら、OSが起動しなくなったはずのPCがなぜか起動して、使えるようになった。

気を良くしてもう一台もいけるんじゃないか?と思い、電源をいれたけど、そう上手くはいかなかった。

電源ははじめ入り、PCが動き出すけど、途中でPCの動作が止まり、電源も落ちるという安定した動作だったので、

ネットでそんな現象が他にないか調べたら、PCを分解してメモリを取り外して作動させるような説明があった。

どうせぶっ壊れてるから、さらに壊しても支障はないと思い、分解して、メモリーとおぼしきパーツを取り外してみた。

もしかしたら、昔のファミコンのカセットのように、息を吹いてホコリを取り除けば復活するのではないか?

という仮説をたてて、チャレンジしたら、そのおかげかどうかわからないけど、電源が点く様になった。

だとしたら、これまで放置していたPCの中身を整理しようとおもって、そのPCを操作したら、

今のPCと比べて動きが重いのなんのって、

やはり、10年くらい前のPCだし、仕方ないかと思い、設定を復活させていったのはいいけど、

気づいたら夜中になってしまった。

ああ、本当は今日はこんなことに時間を費やしている場合じゃなく、いろいろ進めたいことがあったのに。

という自責の念にかられながら、一日が終わる。

いったいいつになったら、僕は、幸福感のある生活を送れるようになるのだろうか?