fc2ブログ
今日もストレス発散します
 最近、便の様子に違和感を感じることがあり、

初めて胃腸内科に行き、内視鏡検査を受けた。

 検査に当たり、当日の朝にモビプレップという腸内洗浄剤をコップ一杯分を、

10分~15分かけて飲み、それを六回繰り返して腸の中を空っぽにする。

のはわかるんだけど、この液体を1リットル分飲むのは非常に辛い。

というか、どんな飲み物でも、一気に1リットル飲むのはなかなか大変。

そんな苦行をしつつ、途中で催してきたら、トイレに直行。

というサイクルの繰り返し。

最後のほうは、おしりから水しか出なくなった。

なんだか昔ノロウィルスに感染したときを思い出した。

あの時は、おしりから「小」が出たのかトイレでびっくりした!

と思ってびっくりしたなぁ。

 そしていざ、病院で内視鏡検査を受ける。

横たわりながら、自分の腸内をモニターでみる。

とてもきれいだ。

先生も褒めていた。

しかし、自分の身体の中がこのようなグロテスクで、細微にわたって精巧な作りでできているのか、

と思っていたら、なぜか笑いがこみ上げてきた。

笑っていることを悟られないように耐えるのが大変だった。

カメラが動くと、映像も動き、自分の腹の中の異物感も動く。

まるで人事のように、映像を確認するんだけど、

自分の感覚にダイレクトに伝わってくるという、この矛盾したような感覚が不思議だった。

 幸い、腸の中は特に以上ないとのことで、終了。

心配事が杞憂であってよかった。

 検査を終えた後、これまでは、あまり大腸について、イメージしたことはなかったけど、

これからは、大腸のことをイメージして、もっと気にかけてあげようと心に決めました。