明日、ラスト

ここでは、「明日、ラスト」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫路におります。

「切られお富」やっと、明日で千穐楽となります。

ん~、長かったけど、あっという間だったなぁ

って、よくある言い方になってしまいますが・・・


今回は、

落ち着いていたけど、そこまで時間的にいろいろなことができたわけでもなかったのが、

残念。

とまあ、自分の事はいいんだけど、

演劇鑑賞会さんのコースを改めて、巡演してみて、

やはり、もっともっと、演劇に興味をもってもらえるお芝居を創ってゆかないと、いけないなぁ、

としみじみ思った。

わざわざ、

足を運んで劇場に来るだけのモチベーションを高くしてくれる要素を、こちらが提供しなきゃ

そりゃ、観に来るわけない、って当たり前のように思うけど、

じゃ、実際、

創る側はその当たり前のことをどれだけ考えて、お芝居に反映させているのだろう?

本当に、冷静に考えてみると

我々は、そういうことを無視して、こちらの都合で、こうしなきゃだめだ、とか、

こうしたい、とかって感じで、創ってないだろうか?

いくら昔からやってることだからって、正しいことだからって、

観る人がつまらないって感じてしまったなら、次から観に来てくれないんで、

そうすりゃ、自然に観客の数は減るわな。

迎合するのか?

とかって批判するのは、おもしろいことできてからにしてもいいんじゃないか?

わざわざ足を運んでその芝居を観るだけの価値があることを、感じさせなきゃ、

別に映画だってあるし、テレビだってあるんだから。

ふつうにおもしろいってんじゃ興味持たれない気がする。

今、その部分に、集中して知恵を絞ってゆくべきじゃないかと思うのだが、

工夫の仕方次第だと思うのだが、

少なくとも、今のままじゃいけない、ということは確実に言える。

なんかおもろいアイデア出てこんかなぁ~。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。