fc2ブログ

居所当たり及び転換稽古

ここでは、「居所当たり及び転換稽古」 に関する記事を紹介しています。
今日は、保谷こもれびホールで「裏長屋騒動記」の居所当たりを行いました。

裏長屋騒動記を全国のどのような会館でも上演できるよう、

大道具を変則的に仕込んでのリハーサルでした。

会館によって、舞台前が狭かったり、奥行きがなかったり、屋台を置くスペースがなかったり、

とか

いろいろな条件があるのですが、何があろうとへっちゃらさ!

と言えるように知恵を絞ったというわけです。

山田洋次監督を監修・脚本に、我々世代で、一から創り上げた作品だけに、

思い切って変更ができます。

これが、昔からある古典物だと既に形が出来上がっているので、

なかなか大胆な変更をするのは難しいし、やったことで質が落ちるのが関の山です。

だから、「裏長屋騒動記」のように、我々世代で創る作品をパンパン創れるように

なったろう。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック