fc2ブログ

今日も一体なんの日だったのだ?

ここでは、「今日も一体なんの日だったのだ?」 に関する記事を紹介しています。
分解したPC、もしかしたらメモリーやハードディスクを交換すれば、動きが早くなるのでは?

と思い、ネットで調べてみると、換装方法のサイトがたくさんでできた。

どうせここまできたら、挑戦しようとなり、早速アマゾンで、メモリーやSSDを購入。

お急ぎ便で翌日に到着。すごい時代だ。

メモリーを取り替えるのは簡単だった。起動させてみたら、

速くなってる! 感動した。

次はハードディスクをSSDに取り替えるのだけど、

そもそもハードディスクには、元々のデータが入ってるからそれをSSDに移さないといけないよな?

とか、

OSはどうすんの?OSなしで、起動させることできるの?それとも別のPCで新しいSSDを外付けでとりつけて、

OSをインストールとかするの?

などなどよくわからないことがいっぱいでてきた。

検索ワードで調べてみるけど、ほとんど、説明後に自社のアプリを売ろうとするサイトばっかで、

一般的な記述しかなく、知りたいことがわからない。

とはいえ、元のデータをバックアップして、データ復帰するやりかたと、

元のデータのクローンを作って、新しいSSDに書き込むやりかたと、

2パターンあるそうだ。

アプリを購入すると簡単にできそうだけど、金を使いたくない。

また、OSはマイクロソフトからWindows10がなんとシリアルナンバーがなくてもダウンロードできるということを知り、

USBメモリーにダウンロード。

そんでとりあえず、試しに、古いハードディスクを取り外し、新しいSSDをPCに取り付けて

USBメモリーを差してPCを起動してみたら、

なんか勝手にWindowsインストールへと進んでくれた。

そのまま素直に進めば問題なく換装作業は済むということはわかった。

けど、これだと全くの初期状態。

まあ、今回は、捨てようと思ってたPCだったから、古いデータに名残はないので、

初期状態でもよく、それよりも動きがとっても早くなったので嬉しい。

満足感に満たされながら、改めて、換装の説明サイトや動画を見てみると、なるほど、やりかたがよく飲み込めるようになっている。

今後は、古くて動きの鈍いPCは、1万円もあれば、スピーディーなPCに復活させることができるぞ!

と、自分の成長に喜ぶ私であった。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック